プレート除去手術 

去年7月、骨折した時に入れたプレートの除去手術を
昨日して今日さっき退院してきた 
もう手術はしたくなかったが、医者の見解によれば若干体内に溶けるらしい
それがどう影響するかはわかっていないが、異物なので取るに越したことはないと言う 
また、筆者が70歳ぐらいならそのままで良いがまだ50代なので
できれば取っておいた方が良いとも言ってくれた

寝ているうちに終わる全身麻酔の手術に恐怖は無かった 
強いて言えばチ〇コに突っ込む管だけがとても嫌だった
どんな人に外されるのだろか、チェンジはできるのだろうか・・・
前日の夕方に「管だけが嫌なんです」とラガーマンのような看護師さんに打ち明けたら
「先生に聞いてみます」と何やら楽な方法を相談してくれて
手術が終わる時に管を抜いてくれる事になった♪
これなら寝ている間の出来事だ

手術当日判明したが、突っ込むのも抜くのもラガーマン看護師だった、なんか怖い・・・
できれば年増でブサイクな看護師が良かったけど寝ている間に
嫌な事が終わるのはこの上なくありがたい 

「終わりましたよ!」と一瞬、寝たかと思ったぐらいだった
簡単な手術は1時間ほどだった
P1020235.jpg

除去したプレートはチタン製、ネジもチタン、格好良い何かに使えないだろうかと持って帰る事に・・・
匂ってみたら昆布のような臭いがした
プレート取るだけだと簡単に考えていたけど結構痛い
チン管を外しているので翌朝までトイレは車椅子で移動
退院する際まで点滴をぶら下げ不自由だった

今回は1日410円で申し込めるレンタルアメニティセットを利用しなかった
2泊だけだし、前にもらったコップとかおしぼりもあったので申し込まなかった
箸はあるだろうと思いながら、それでも1本ぐらいは持って行こうと入れておいて良かった
箸は付いてこないのだった、コンビニでもらうようないびつに割れた箸を大事に使い
また看護師さんに見つかったら恥ずかしいと思ったので使い終わったら箸を隠しを繰り返した
ご飯は、あんかけした厚揚げ、天ぷら、ハヤシライス等、毎日完食した

今何とも晴々した気分だ
ずっと手術の事が心のどこかに引っ掛かっていたのかもしれない
痛くてまだ普通に歩けないが予約もあるし夕方から仕事復帰できる♪

コメント

非公開コメント

えらいもんが体内に埋め込まれていたものですね

板はともかくネジが骨に刺さっていてと思うと、ぞっとします。
とにかく手術おわり、完治ということで良かったです。それにしてもなんで昆布のにおいがするのでしょうか。人の骨のにおい?あるいはチタンが溶けた匂い。よくわかりませんね。

Re: えらいもんが体内に埋め込まれていたものですね

ほんと不思議ですね
プレートはギターストラップに付けてこれからも共存するつもりです♪