100万キロを目指して    

休みの今日は朝からメカニックのTさんが休日返上して車を修理してくれた
エンジンマウント、ショック、スロットルバルブ・・・
やる事が多いのに、自分は何も出来ないので喋って笑って口を開けて感心しながら見ているだけだった
20200621taxi.jpg

Tさんは少年時代から車好きで最近までフェラーリ等の高級車とクラシックカーのレストアや
クラシックカーレースのメカニック等の仕事を経て現在に至ると言う根っからの車キチだ♪
前に言っていた100万キロ目指して・・・は冗談ではなく、本当に100万キロ目指せる車らしい
タクシーで使うにはコンフォートが最強で、買い換えるならいくら高級でも、一般車は止めておいてくださいと言う
最近よく見るジャパンタクシーもその名の通りタクシー仕様なのだが、部品が驚くほど高く
例えばヘッドライト片側だけで10万円するそうだ、耐久性についてはまだ出始めなのでわかならいそうだ

いろいろ教えてもらったので自分も須磨離宮公園のスベリ台が一番よくすべるとか
とっておき情報を話した
奥さんとの馴れ初めを聞いたりして興奮しながら作業を見守った

昼ご飯に行くついでにTさんのプライベートガレージに案内してくれた
pg1.jpg

アトラクションか!アトラクションなのか!?
USJにありそうなガレージと言うかカフェみたいな空間だった
15年も前から休日のほとんどはそこでバイクや車をいじって過ごしているらしい
pg2.jpg

もう充分住めるやん、別居できるやん♪我が身に置き換えて興奮してもた
床、壁、内装から家具に至るまで手作り
ガレージ内は現在ゆっくりいじっているレース用バイクとミニクーパー、ジャガーがあった
外には電動の滝があったり、BBQ用コンロやテラスがあり、遊べるアイテムだらけだった

所長やTさんみたいに居心地が良い空間を持つ事は有意義で良いなぁと思った
さて、筆者のタクシーの100万キロ走れるレストアはまだ再来週へと続く

コメント

非公開コメント

確かにコンホートは、、、

耐久性抜群の車ですが、100万kmも乗ろうとすると、あちこちプラスチック部品やシートなどの劣化が目立っようになります。
自家用仕様の車は、耐久性は劣りますが、まぁそれでも40万kmくらいは乗ってます。
とことん乗るのもある意味、挑戦でしょうけれど、しょっちゅう、修理がついてまわって費用が馬鹿にならなかったりします。まぁオタクの世界ですね。

Re: 確かにコンホートは、、、

定期点検、車検も前の会社の工場で見てもらえるように手配してくれたので
費用はある程度覚悟してメカニックのTさんに任せてみようと思います。
変ですが、リペアの効果が乗ってすぐにわかるので嬉しいです
年間5万キロとして後8年少し乗れるかどうかですが今は乗ってみようと
思っています。
途中で気が変わればその時はその時です(笑)