自分でオイル交換 

くしゃみが出る時、マスクが汚れるのを防ぐため 
あごにずらしてくしゃみをしてしまう樋口です。

さっき1か月ぶりに病院へ行き、骨折治療後の診察をしてもらったら
骨は完治しているので後はプレートを取るかどうか来年の1/18に意思を伝えに行く事になった
医者曰くプレートは金属なので人体にどのような影響を及ぼすかは
まだわからないので取る方が良いかもしれないと言う
「プレートが人体に及ぼす影響」で検索しても電磁波や地震の事ばかり
出てきてこれといった判断材料となる記事が無い
取るとなればまた全身麻酔の手術となり、何が嫌かと言うと尿道に管を入れるのが
一番のネックとなる、気持ち悪いし、抜いた後しばらく小便の度に染みるような痛みがある 
どんな人が管を抜くのかドキドキするし
それが無ければ・・・いや、やっぱり嫌か・・・看護師さんの制服がジャージみたいだし 
管を抜く看護師さんはジャージで優しそうなゴリラが良いけど他は昔のナースさんみたいな方が良い 
は!?もしかしてオプション料金か!オプション料金なのか!?
手術前の検査も嫌だ、でも先々でプレートによって不具合が出るかもしれない、現に少し圧迫するだけで
チクっと痛みが走る時がある、ゆっくり考えよう

先日オイル交換を自分でやった
YouTubeで見ると上から抜いた後、オイルパンのボルトを外しても一滴もオイルが
出ない程完璧に抜けていたので欲しくなった
P1020124.jpg

エンジンを温めてオイルを柔らかくしてから
オイルゲージの部分に差し込んで数回ポンプをしゅこしゅこすると自動でオイルが抜ける
P1020125.jpg

残り僅かになると空気が入ってきて自動では抜けなくなるのでしゅこしゅこと
ポンプを上下する、これが結構「まだかよ~」と思うぐらいだるい、全行程15分ぐらい掛かった
汚れたオイルは専用の箱に入れて、新しいオイルをオイルジョッキに入れエンジンに注いで終了 
走りが変わったかどうかはわからないが気持ちが良い、それが大事♪

大人の遠足  

足の調子も良く、暑さも解消されおっさん4人でバス釣りへ出掛けた 
行く道中「今日は大人の遠足や」とコンビニで酒をしこたま買うイノちゃん 
到着するやいなや「今日は60cm釣るぞ、かんぱ~い♪」と釣りをする気配も無く
アホな話しに花が咲く、ユージが来て
「なんや!もう飲んどんか!酒ばっかり食らいやがってよぉ!」と一喝する 
暫くして釣りを始めたが東とイノちゃんは飲んでばっかり 
釣れないので筆者もユージもアホ話しに加わった時 
近くで1人バス釣りをしていた地元民の44歳のMさんも巻き込んで盛り上がった
全く知らない人だがバス釣りがとても好きな人で仲良くなり、昼ご飯も一緒に行き連絡先を交換した

コンビニでトイレを借りようとしたらなかなか出てこない人がいて
出てきたかどうか何度もコンビニに出たり入ったりして15分ぐらいしてようやく
おっさんが出てきたので大きく息を吸い込み、息を止めてトイレに入って用を足そうとした
呼吸を止めていると心臓の動きが遅くなった、早く小便を終わらせないと俺死んでまう 
人知れず命がけの小便を乗り越え午後からも釣りをした 
Mさんも当然のように一緒だ

20200920.jpg

結局この日は50cmと48.5cmの2匹だけ 
東がばらし2回、また土手の同じ場所で2回滑ってこけていた
イノちゃんはほとんど釣りをせず酔っぱらっていて
帰る時まで釣れた事も知らなかった
Mさんが別れ際、酔っ払いのイノちゃんに「僕の事忘れんといてくださいね」と言った
朝から日が沈む間際まで本当によく遊んだ良い1日だった

おっさんの膝 

タクシーのシフトレバー前方にドリンクホルダーが2つある
運転席側には芳香剤を差し込み、助手席側のホルダーにドリンクを入れるように使っている
コンビニのアイスコーヒーを買って間もなく携帯が鳴り仕事が入ったので
一口だけ飲んでいつものようにホルダーへ差し込み発進した
お客さんは60代半ばぐらいの3人、1人が助手席に乗ってきた、別に珍しい事ではない 
愛想よく挨拶をし、行先を聞いて運転する、何万回もやっている事だ
お客さんもごく普通で特にくせがあるわけでもないのだが
助手席に乗ったおじさんが足を電車のパンタグラフみたいに開き
膝がさっき買ったばかりのアイスコーヒーのストローの先に「ペン、ペン」と当たっている
しまいにはベコッと透明の容器が凹む音までした 
信号待ちで一塁ランナーをけん制するようにそっと見たらストローにずっと当たっているように見える

筆者は家の床に食べ物が落ちても気にせず食べる方で
ファミレス等でもテーブルの上に落としても5割の確率で食べる方だが
ストローの先がおっさんの膝に当たりまくったアイスコーヒーは捨てた
そして考えた、これがもし綾瀬はるかの膝だったら喜んで飲むに決まっている
むしろ膝から流してつま先から飲んでも良いぐらいだ
おばちゃんならどうだろう・・・ギリアウトか
でもデビィ夫人なら平気な気がする
よく知る相手なら飲めるという事か 
例えば親戚のおじさんとか東とか・・・
ストローの先が当たるぐらい何も気にせず普通に飲めるだろう

おっさんの膝<家の床、知人の膝

恐るべしおっさんの膝、おっさんの膝を集めて兵器を作れ菅総理

最近たまにリハビリがてらにカメラを持って散歩に行くけど
鳥がほんとうに見当たらない
見慣れたメジロも「お~!」と思えた
DSC_0001.jpg

自転車を探しています  

先週はハイマウントストップランプが壊れ、今週はパワーウィンドウが壊れた 
来週は何が壊れるのかスリル満点の樋口です

11日金曜日の夕方、明石川にて所長がスペシャルパーツで作られたマウンテンバイクを土手に置き 
毛ばりでオイカワ釣りをしていた、自転車には鍵が無いので時々自転車を気にしながら
釣りをしていたのだが、思いもよらぬ鯉が針に掛かり格闘していた 
一段落して振り返り自転車を確認すると青いボロ自転車にすり変わっていたそうだ
これはイリュージョンではなく、パクられたと直ぐにわかり、探しながら帰ってきたが見つからず
本人は落ち込んではいない様子で話をしていた、家にまだ数台チャリがあるとは言え
今年からあちこちの山で使用していたお気に入りの1台で、ほんとはメガネに涙が溜まっていた事だろう
ダウンヒルMTB

こんなチャリです↑特徴は変速ギアのないシングルギア、スタンド無し
消えたのは神戸の西区(伊川谷方面)辺り
情報をコメント欄でもFacebookからでも連絡くださいませ

ふざけ過ぎスタジオ  

夜中の住宅街で酔っぱらった60半ばの男性のお客さんが
タクシーを降りる時メガネを落とした 
なかなか見つからないようなので小型ライトを持ち車から降りて一緒に探した 
前輪近くで発見し「ありましたよ!」とライトで照らしながら拾おうとしたら
ふらふらと近付き踏み潰しそうだったので「踏んでまう!」と慌てて左手で
おっさんを制したらガッツリ股間を鷲づかみしてしまい、おっさんエビみたいになった 
でも、片手で股間を押さえながら「ありがとう」と言ってくれた♪
おっさんの股間を握り締めた左手は汚れていないのに
何故か無意識に運転席の足マットに数回こすり付けた樋口です。

10月11日の宇治川音楽祭が開催決定と言う事でタイムテーブルも出た
山ステージ 11:30スタート、持ち時間は入れ替え含めて30分
今年初のライブで限界まで曲を詰め込んで9曲やる予定
20200906s.jpg

開催決定の知らせを受けてからの練習は力が入る 
足の具合もかなり良くなり、良くなるに連れて悪ふざけがエスカレートしてしまう 
恥ずかしくて本番のライブでできないくせにロボットの動き、浄瑠璃人形の動き・・・
笑いすぎて腹筋がつった、曲も止まる寸前、ぐちゃぐちゃになるともっと喜んでしまう 
これではいかん、と思わないのがチャームポイント♪

コーヒー飲んで、豚まん食べて、練習してラーメン食べて、コーヒー飲んで
練習して、抹茶オーレ飲んで、練習して、コーヒー飲んで帰ってきた