超久しぶりのバンド練習 

スポーツ刈りみたいにした髪の毛が中途半端に伸びてきて
朝起きたらワタリガニみたいになっている今日この頃 

松葉杖は10日ほど前に取れて二足歩行ができる喜びを
スキップで表現はできないまでも嬉しく思い過ごしている 

そんでもって3月29日以来、約5か月ぶりにバンドの練習を再開した 
これまで何度もやってきたはずの曲でも普通に間違えたり、構成を忘れたり
ボケてきてやしないかと心配になった 
これまでの遅れを取り戻すべく練習をした

家で弾いてなかったのか!?

そうだ!

ミスしまくるユージに対して何も言えない

昼は全員毎回同じラーメンに餃子とライスが付くラーメンセット♪

午後からは10/11の宇治川音楽祭に向けて選曲をし練習した
20200823.jpg

終わったらクタクタで、人差し指から薬指まで水膨れ・・・ユージもだ 
ドラムの東は皮が剥けた

練習が終わってからリハビリがてらにスーパー銭湯へ行った
患部にジャグジーの泡を当てると治っていくような気になった
どんどん泡を当て続けた、これでもかと当て続けた

ええ感じや、ええ感じや♪

「これはもしかして、かなり治ったかも!」
 
マンションの階段を上がる途中で全く変化が無いと実感した

ヘッドライトをLEDに交換できた♪ 

どうやって書こう・・・この文章はLEDメーカーの
Suparee JAPAN(スパリー・ジャパン)さんも読むらしい 
ごっつい意識してまう、そうだ♪意識しながら書こう

筆者のタクシー仕事は基本的に16時~25時、夜行性である 
以前から古びたハロゲンヘッドライトのぼんやりとした明るさを何とかしたいと思っていた
骨折が改善し、R2-D2からC3PO(二足歩行)になってから交換しようと思い 
毎晩ネット検索やYouTube等でどこのLEDが良いか相当な時間を掛けて探していた 
ハロゲンとの相互性、取り付けやすさ、性能、保証、返品等会社対応・・・

すぐに候補に挙がったのがSuparee、でも他に良いのがあるかもしれないと
探したけど結局Supareeになった


商品が届き、箱を開けるとイラスト付き交換の仕方、返品、保証に関して取るべき行動 
もれなくキャンペーンで貰えるLEDスモールライトの応募方法等が入っていた
飛行機みたいな形で格好良い、筆者の足首に入っているチタンプレートのように格好良い 
眺めていると足の治りを待てなくなり交換してみた
LEDヘッドライト交換

クラウン・コンフォートのヘッドライト形状はH4型、車種によって形状があるので注意
結論から書くと両方交換して10分以内で終わった、ドライバーさえ要らずだった
前に装着していたハロゲンと同じサイズで何の苦労も無く交換できた 

工程は、①外して➁めくって③入れて④被せて⑤差し込む 
ん?何かいやらしく感じるのは自分がけがれた大人だからか・・・

もう一度書こう
①外して➁めくって③入れて④被せて⑤差し込む

みんなけがれてしまうが良い!
Supareeの人も読んでけがれてしまえ♪

とにかく簡単で片手、じゃなく片足でもできる作業だった

それから4営業乗車してみたが前とは違い各段によく見える
ラインもしっかり出て対向車に対しても眩しくはないはず 

法人のタクシードライバーの方が
「ええなぁ、俺も付けたいけど会社やからなぁ、個人はええな」と言っていた
いやいや、良くも悪くもである、6月修理にどれだけ苦労した事か・・・
車が完璧に治った翌日に転倒して骨折したのだ 
「今度は俺かい!」と思ったわ

何かあってからでは遅いので、安全に対して少しでも気になる所は改善していこうと
思い、LEDに交換して良かったと思う
3年も保証が付いているのだが、果たして走行距離55万キロ以上の
車本体が持ちこたえられるのだろうか

差別    

先日、ガレージで仰向けになり弱っているカブトムシを拾い 
餌を与え、元気にして開放してやった
P1020092.jpg

開放してやった同じ日の夜中、マンションの階段の踊り場で
カブトムシ色の大きなゴキブリを発見し、左足に体重をかけ
折れた右足を浮かした状態で、右手に持つ松葉杖で何度も
隅っこを右往左往するゴキブリを押しつぶそうとした
何度か右へ左へ逃げた後、手前に突っ込んできたので
とっさに右足で「パンッ!」と踏み潰した瞬間
痛みが脳天に走り「あうっ」と静まり返ったマンションに響き渡った

カブトムシは助けてゴキブリは殺すのか・・・

そうだ!

差別ではないのか・・・

そう言うならそうだ

肌の色は同じだし、ツノが無いだけの違いではないか?
しかしゴキブリにツノがあってもおそらく躊躇なく踏みつぶすだろう

今朝、またマンションの階段でメジロの雛がじっとしていた
松葉杖を置き、横に座り保護しようとゆっくり手を持って行くと
バタバタと数段上に飛んでまたじっと動かない
また横に座り、指で触れるか触れないかぐらい慎重に頭をなぜなぜし
そっと手のひらに乗せようとしたら元気に飛んで行った
何だったのだろうか、飛んで行ったが弱っていたと思う
弱っていたけど飛ばざるを得ない状況を作ってしまった
今の自分が無理やり走らされたのと同じかと思うと可哀そうな事をしてしまった

それからマンションの玄関に行くと飛びたいのに飛べないセミがもがいていた

無視をした

セミはええ、ゴキブリの少し上ぐらい

ゴキブリ<セミ<カブトムシ<メジロ