Taxi試乗会  

営業車(Taxi)が来た、15年落ち、走行距離約55万キロの
クラウン・スーパー・デラックスだ
乗って早々に運転席窓側のエアコン吹き出し口の方向を変えようと
触ったら割れた、割れた部分だけ方向を変えられる特別仕様と言う事にしておこう

雨もやみ「試乗会」だと、お祖母ちゃんから娘さんまでお世話になっている方達と
ランチとスィーツへ出掛けた♪
higuchi-taxi.jpg

行く途中、給油へ寄り、そこで働くおじさんと2か月ぶりに会った
とても歓迎してくれて「また会えて嬉しいっす」と言った 
長年働くパートのおばちゃんも出てきてニッコリ笑い
「使うやろ」とタオル10枚ぐらいくれた♪

焼肉ランチとほうらく饅頭ドライブは皆満足で笑いが絶えず
良い試乗会となった
試乗会で乗った御婦人が
「どんなに嫌な事があってもこれを見たら立ち直れる」と言った「これ」とは
cardhatkaemasenn.jpg
 ↑だった、何故かずっと笑っていた
我ながら綺麗に書けたはずなのだが・・・
まだカード契約をしていないのでトラブルにならないよう
わかりやすいように掲示しておいた方が良いと教えてもらったので書いた
明日は陸運局、メーター屋、タクシー協会をクリアーすれば
いよいよ地獄の開業となる、しかしタクシー仕事が好きだから何とかなるだろう

偽装工作  

この数日、粗品を持って挨拶回りをしている中で
お客さんが経営しているお好み焼き屋へ行った際
ついでに豚玉とコーラを頼んだ 
家内にも持って帰ってやろうとモダン焼きも注文した

家に帰ると家内はおらず、冷めてしまうと思いながら
モダン焼きを眺めると良い匂いで美味しそうだったので
どんな味かなぁと思いながらパックの蓋を開け
端っこを少しだけ味見をしたらとても美味しかった
「こんな味、好っきゃねんな~」ともう少し頂く事にした

暫く経つと足が台所へむかい、また蓋を開けてつまんだ
まだ充分熱かった、「はよ帰ってきたらええのに」と
もうひと掴みつまんだ

持ち帰り用のパックに半分に折り畳まれたはずのモダン焼きを
4分の1ほど食べてしまった
これでは食べたことがバレてしまうと思ったので
更に食べ、ちょうど半分にした
P1020023.jpg

これで良し!なのだろうか、明らかに少ない
そうだ、一平ちゃん焼きそばを足せば良いとひらめいた
それなら一層の事、全部食べてしまって一平ちゃん焼きそばをそのまま
パックに入れれば更に良いのではないか?

湯をわかす準備をしながら思いとどまった「それは絶対おかしい」と・・・
偽装された一平ちゃん焼きそばには荷が重すぎる 
また、バレた時のばつの悪さを想像すれば子供ならまだしも52のおっさんには耐え難い
そのまま1人前に見えるように細工されたモダン焼きを残す事にした
家を出る用事があり、すっかり忘れて帰ってくるとモダン焼きは消えていた
これでいいのだ

わざわざ     

ミニバラを剪定したものをコップに入れて一石二鳥の薔薇とパンとサラダとカレー 
一見良さそうに見える今朝の朝食だが・・・
P1020021.jpg

一昨日のカレーが微妙に腐っていた 
原因はソラマメを入れたからだろう、あれは腐りやすい 
腐ってなくても湯がいたソラマメは油足の匂いがする 
湯がきたてのゆで卵の皮を剥くと屁の匂いがするのと同じだ
ついでに書くと粉チーズも嫌だ、昔ウンコ臭いと言って叱られた

さておき、我が家は少々腐っていても食べる家柄なので
「変なにおいがするわ~」と言いながらも完食し、朝から良いスタートを切る

昨日から開業に向けてコストコのトイレットペーパー(6ロール)を粗品にチラシに名刺を
クリップで挟んで戸別訪問している
腐ったカレーを食べて朝しか行けない家へ営業をしてきた
お客さんの主人はすでに出ており、奥さんが出てきてくれたので
事情を説明して「よろしくお願いします。」と渡したら

「わざわざ来て頂いて、ありがとうございます」と言ってくれたので
「わざわざ家にまで来て、すいません」と言ってしまったら

「わざわざねぇ~」と固まった瞬間、ハッと気付き

「いや、あつかましく来てしまってすいません」と言い直し
「何か緊張して変な日本語になってしもた」と自分をかばった

やる気と緊張が混沌とした挨拶回りは今夜が最終、25軒ほど酒場に出向く
酒場で山場なのだ、大人の振る舞いメッキが剥がれませんように

やらなきゃよかった    

これはソラマメ 
ソラマメ

家内が「黒いとこが怖い~」と言うので 
そうか、そうか、とわざと黒い部分を上に向けて置いてやろうと思った 
なるほど、筆者も途中で怖くなってきた 
何なんだろう、何故だろう、気持ち悪いような怖いような・・・
赤レンジャーとミドレンジャーを掛け合わせた首が転がっているように見える
映画Ⅹ-MENにもこんな奴がいた
力が抜ける、やらなきゃよかった

その夜、いつものように寝る前に「クリニカ」と言う、うがい薬を口に含んだまま
座って用を足すルールの小便する時、トイレに吐き出そうと思った
そしたら事もあろうか、クリニカを○○〇に浴びせてしまった
滝行か!滝行なのか!? 案の定スースーした
布団に入ってからもスースーしていて、おかげでスースーと寝れた

快適ダウンヒル  

ダウンヒル、2回目のチャレンジ 
今回も北区の知る人も知らないような山へ自転車と共に登り下った 
暑くて飲み物はすぐに滝のような汗に消えるが、山間に吹く風はまだ気持ち良い 
和田アキ子ヘアスタイルは水を弾き、通気が良い

登って下ってスタート地点まで戻るのに約3時間
初心者向けのコースで丁度良かった 
それでも1回、綺麗にこけた、こけるのに綺麗も無いかもしれないが
右斜め前、土手に顔面といった絵になるこけ方だったが動画も何も無いのが残念

所長は相変わらず上手い、度胸とテクニックと体力、そして経験がある
簡単な道ですら追いつけない
そんな所長のプチ動画を撮ってみた


ダウンヒルコースではないので岩肌もあれば倒木もある、ぬかるみもあった
小さな池にカワセミを発見してテンションが上がった
顔面にクモの巣をまとい、蛇は横切り、毛虫が肩に付く 
少しでも命が掛かればそんな事気にしていられない
アスファルトの道に出た時の平和感は何なのだろう

駐車場では入れ替わり20台ぐらいのツーリングバイクが常にいた
所長自身もカブ、セローオフロードバイク、大型バイクを保有し乗るのだが
「このチャリが一番かっちょええな~」と笑うのであった
P1020015.jpg

初めての自転車パンク修理

開業2週間ほど前となり、昨日は朝から区役所で保険証と年金の切り替え
昼過ぎからチャリで段差を飛び降りる練習でパンクした
夕方は美容院で和田アキ子みたいにしてもらい
今朝は年金事務所でカード引き落とし手続きと
税務署で開業届、青色申告の書類と説明を受け
たまに行く店で定食を食べ
帰ってきてから所長のメールやYouTubeでやり方を見てパンク修理をした
自転車パンク修理

数年前、ママチャリのタイヤを交換した事はあったが
その時は結構てこずった記憶がある、しかし
シングルギアとクイックレバーのおかげでタイヤは直ぐに外せて
思ったよりとても簡単だった

水に浸けて穴を確認するためにタイヤを家の中へ
持って入り、洗面台に水を張って作業した
穴は2ヶ所あった
リム打ちパンクの穴は2ヶ所が定説らしい
タイヤを持ち込んだ形跡を残さないように
洗面台を綺麗にした

パンク修理をしただけでも満足感と共に愛着が沸く
自転車って意外と工具とYouTubeでいろいろできるから面白い
ましてや乗り物だから反応がダイレクトなので触り甲斐がある
マンションの駐輪場で死んでる自転車もいじらせて欲しいとさえ思った

理想のタイプ変更決断             

こんな最中に日焼けで皮が剥ける俺を殺してくれ、樋口です。
焼き魚の中でも特にホッケを焼くと部屋中が干物臭くなる
試供品のシャンプーがカメムシ臭いとキレる家内、それでも
Amazonプライムビデオで「今夜、ロマンス劇場で」を見て泣けた

これまで人に好きなタイプは?と聞かれると「沢口靖子」と答えていた
答えてはいたが、実際それほど、ほとんどファンではなかった
しかしながら理想の顔立ちなので、かれこれ30年程そう言ってた

しかし2年程前、NHK大河ファンタジーで「精霊の守り人」を見てから
本能寺ホテル、ICHI、おっぱいバレー、僕の彼女はサイボーグ・・・と
綾瀬はるかを知らぬ間に注目するようになっていた
これをファンだと言うのだろう
30年も沢口靖子と言ってきたが、出演映画のひとつも見たこともなければタイトルさえわからない
何の一途だったのかさっぱりわからん

もう沢口靖子から綾瀬はるかに変更しよう
お客さんにタイプを聞かれたら「綾瀬はるか」と答えよう
想像すると恥ずかしい、堂々と言える気がしない

綾瀬はるかに似ている人に聞かれたら尚更言いにくい気がする
しかし、山田花子似の人になら堂々と言えそうな気がする、何故だろう

夜中に物を書くとこのようなアホな文になる典型だが
書いて気持ちを整理するといった事は常なのだ

雨上がりに撮れたサンコウチョウとオオルリ(左下)とつがいのコゲラ(右下)
サンコウチョウとコゲラとオオルリ

朝から晩までダム   

ええ大人が5人、朝からダムでバス釣り。。。

日陰なんてありゃしない
5月の紫外線はお肌を真っ赤に喜ばす
バスのませ釣り

ユージがバス53cm(上段左)
今日のBig oneは60cm級のナマズ(上段中央)
ナマズ釣ったら減点10やけど
45と49のダブルヒット(上段右)
東が謎の乗り物を器用に乗って遊ぶ(中段左)
所長が小指ぐらいのハードルアーで小指ぐらいのブルーギルを釣った(下段中央)
蛇の泳ぎは早い!(下段右)
他、バス50cm2匹と40cm台2匹・・・

手が魚臭くても昼飯は食べる
5人中、3人がとんかつ定食(偶然)
とんかつトリオか!とんかつトリオなのか!?

初ダウンヒルは毒の味    

所長から「そろそろ山デビューしよか~」と
神戸北区の丹生山~帝釈山へダウンヒルなるものを体験してきた

「ダウンヒルってヘルメットとか要る?」
「生きて帰りたかったら要るなぁ~」
Amazonで即効、ヘルメットと指先まであるMTB手袋をポチッた

サッカーの試合で使うレガースを装着し
背骨の骨折を防ぐためリュックサックを背負い
7時前、所長の家から車にマウンテンバイクを積み出発
P1010959.jpg

30分程で現地に着き、そこから登山道をひたすらMTBを押して登る
トレイルMTB

丹生山~帝釈山、15年前に所長が月1回、長野県マウンテンバイクの聖地 「富士見パノラマ」
へ行って時、鍛えたと言う山だった
ここは登山客はゼロなのでダウンヒルには好都合らしい
自分も今まで何度もバス釣りで通っていたがこの山の存在は知らなかった

「超しんどく、超気持ちええ」と聞いていた、確かに超しんどく、きつい
岩肌を担いで登ったり、崖からMTBがずり落ちそうになったり
押す腕と太ももの筋肉の限界は早々に超えていた
それでも休憩を交えながら登る、しかし休憩しても動き出すと
たちまち限界の状態になる有様だった

丹生山を経て、帝釈山に到着♪
MTB帝釈山

さぁここからダウンヒル♪
所長はすいすいと下って消えていく、その後を追い掛けたいが
怖い!本当に怖い!腰が引ける

初めてのダウンヒルは予想以上に筋肉を酷使した
登りで限界の腕と太ももをフルに使う
下りは常に腕立て伏せを途中で止めたような状態、足は空中椅子の状態
ブレーキしてもロックしたまま滑って行く、まるでスノーストーク状態

マジか!YouTubeで見たんと全然ちゃうや~ん!

と、何かに前輪を取られ、横回転に放り出されMTBが体の上を飛んで行った
ハンドルが1周回っていた、駆け付けてくれた所長が「メイク決めたんや」と

無理をせず、危険かなと思った所はMTBを押したが
それでもまた地味に転倒した

所長は「めっちゃ気持ちええ、やっぱええな~」と心底楽しんでいた

車道に出てこれた時、恐怖と緊張の連続ゆえ
「あぁ~無事で良かった」とその瞬間が一番嬉しくなった
乗りこなせる所長は「もう終わりか」と思っただろう
全身と神経を使った5時間はあっと言う間だった

家に帰り、服を脱ぐと葉っぱがバラバラと落ちた
左肩打ち身と太もも切り傷で済んだ
ダウンヒル傷

確かに面白かった、今回の達成感と満足感は例えて言い難い、プチ冒険だろか 
この質の「スリル」を体験したのはいつ以来だろう 
「安全」が前提の適度な怖さ、恐怖を楽しんできた筆者にとって
自分の判断やミスで大怪我、場合によっては死に至る怖さ、恐怖は「毒」かもしれない
何故、クライマーは死の壁に登るのか、ダイビングするのか、それは「毒」を知ってしまったからなのか

今回はそんな「毒」を感じるダウンヒルだった
所長曰くダウンヒルコースなる所はちゃんとコースがあって走りやすいとの事
コースがあるからと言って決して簡単ではないのは想像できるが
初心者コースも上級者コースもあるそうだ

兵庫県アップ神鍋スキー場にMTBコースができた、リフトでMTBも上げてくれて
かなり安全らしい、そこ行ってみたい♪

世界で1台、所長のMTB
N-Cat R2 (ナキャタ レイワ2ネン) NCR2
ダウンヒルMTB

同じく世界で1台、筆者のMTB メイドインナカタ工房
M-Shock W20 (ムショク2020ネン) MSW20
P1010978.jpg