晴れか雪の森林植物園                     

今日の六甲山系は快晴と雪を何度も繰り返すこれまで体験した事のない天候だった
雪が降ると冬鳥も控え目になり、晴れると騒がしくなるようだ

左上からメジロ、アトリ、ルリビタキ♀
ヤマガラ、ヤマガラ、ルリビタキ♀
ジョウビタキ♂、ジョウビダキ♀、ツグミ
20200227sinnrinn1.jpg

ヒタキ、ツグミはユーラシア大陸、アトリはシベリア方面から飛来してくる
小さな体に似合わない体力だ
メジロやヤマガラは留鳥と言い、年中日本にいる
と、一緒に行く所長から教えてもらうのだ

左上から雪が降りだして10分ぐらい経過した森林植物園
野グソをする所長、いや、テーブルの角を撮影する所長、いや、テーブルの上の雪を撮影する所長
ルリビタキ♂、ルリビタキ♂
20200227snnrinn2.jpg

森林植物園には双眼鏡やカメラを持った年配の方が沢山いる
双眼鏡を持ったおじさんが「あそこにルリビタキのメスがいますよ」と教えてくれた
筆者らはすでに何度も見ていたので「メスはもう何度も見たけど、あそこにオスがいましたよ」と教えると
一瞬表情が明るくなり「オスいましたか、オスが見たいんですよ、まだ見てないから心のピースが埋まらなくて・・」
と目が輝いていた
デカいカメラを据え「こっち来るな」オーラを出す人もいれば
双眼鏡だけを持ち、純粋に鳥を見ようと1人で歩いて見ず知らずの僕らに
「心のピースが埋まらなくて」と爽やかに言えるおじさん
鳥を見る人を観察するバーダーウォッチングもなかなか面白いかも

ロダン    

今朝、家内が勢いよく掃除機をかけていた、その掃除機の先端、長方形の部分と
筆者の足の小指がカウンター気味にぶつかり暫くソファで「考える人」(ロダン)になっていた
rodann.jpg

痛さをじっと耐え、気休めに朝のニュースを見ていると新型ウィルスの予防とかやっていた
ウィルスも危険だが、確率で考えれば交通事故死傷の方が危険度は高いのかもと考えた
なのに「危険だから車に乗らないように」と国は言わない
経済優先なのだろう、車はハイテクの塊でもある。
ならばせめて100キロ以上スピードが出る車は作らないとか、免許更新時はテスト制にするとか
運転未熟者でも乗れるようなアシスト装置を開発するよりもっと簡単に予防はできるはずだ
この世の利権は人の命よりも優先される

掃除の邪魔になりそうだったので、トイレでロダンの続き・・・
rodann2.jpg

先日南極が20度を超えた
「いよいよか」と思わざるを得ない
アルカリ電池が切れるようにダメになる最後は早い、そんな気がする
今の温暖化は数十年前の影響なら、例え明日にでも悪影響をゼロにできたとしても
改善に向かうのは数十年先なのか・・・小指の痛さ故か暗い事ばかり頭に浮かぶ

朝食にサンドウィッチが作られていた
パンの隙間からトンカツのころもが見える!
これはカツサンドではないか!
小指の痛さも消えるというものだ!

大きな口でかぶりついたら

まさかの

コロッケだった!

パンとイモは全然合わない
具材が可哀そうに思える
家内も「ほんま美味しないわ、二度と作らへんわ」と漫画みたいな顔をしていた
コロッケをパンから救出してパンだけを食べ、昼は救出したコロッケで御飯を食べた

家内は友達と映画に行っている

昼から近所の公園へレンジャクが来ているかも、と探鳥してきた
レンジャクは見れなかったが、ころころに太ったかわいいメジロ♪
mejiro20200217.jpg

ヤマガラ
yamagara20200217.jpg

ポポポ・・・と特徴的な鳴き声の冬鳥シロハラ
sirohara20200207.jpg

初めての岩盤浴   

先日、勇気を出して初めて岩盤浴なるものを体験してきた  
そこの風呂へ行く度に入口の受付で「岩盤浴はいかがですか?」
「今日はお風呂だけでよろしかったでしょうか」などと聞かれていた 
そのせいか、岩盤浴を体験してみようと思ってきた

受付で「岩盤浴、初めてなんですけど」と伝えると、大きなタオルとガウンみたいなのが
入ったバッグを渡しながら説明してくれた
まず、風呂へ入る、ガウンに着替えて岩盤浴・・・面倒くさい
体を洗ってから行ってくれ、と言う事だ、もっともだ  

岩盤浴は部屋が3つほどあり、男女混合、年齢層は若いと思った
静かで喋ったりできる雰囲気ではないが、ペアで来ている人が多い
見よう見まねで、大きなタオルを敷き、置いてある木の枕で寝ころんでじっとする
室内は真夏の日陰に置いた車内みたいな感じで、サウナみたいに我慢するような温度ではない
かと言って眠れなかった、目を閉じ煩悩だらけの瞑想に入る
床からじんわりと温められ汗がダラダラと出てくる
いつまでも居れるが、真夏のクーラーの無い締め切った部屋みたいな暑さが嫌だ
15分づつぐらい3部屋を渡り、終了。。。
1つだけクーラーでキンキンに冷やされた部屋があり、そこに入った
気持ち良かったが、汗で濡れたガウンが冷たくなり、それが気持ち悪く「もうええわ」と風呂へ戻った

風呂場にあるサウナへ行って比べてみた
やっぱりサウナの方が良い、料理で言えば強火で炒める焼き飯か
一方の岩盤浴は弱火でことこと煮るスジ肉だろうか
風呂にはミストサウナもある、あの熱い蒸気の中で深呼吸をすれば喉や器官に付着しているウィルスが全滅する気がする
ゆっくり深呼吸をしなければ内蔵を火傷しそうな気がするほどだ
昔、おでんのちくわをストローのようにして汁を飲んだら喉を火傷したのを思い出す

岩盤浴は何度でも出入り自由なのだが、汗で濡れたガウンなどもう着たくはない

良かったのは雰囲気、後は思いつかない

よって自己評価は☆2つぐらいか

森林植物園    

子供がいなくなった節分は恵方など関係なく家内が仕事帰りにスーパーで
買ってきた半額の巻きずしを黙ってと言うかムスッと丸かぶりし
スーパーの茶碗蒸しを前歯の隙間からニリニリと押し出して遊ぶこともなく、鬼も福も考えず過ごした

一夜明けて、今年初めて所長と神戸森林植物園探鳥へ行った
楽しみにし過ぎて眠れず早起きは毎度の事、また最高に良い天気で
寒い時期のはずが暖かく、少し歩けば汗ばむぐらいだった

ジョウビダキのメス
joubitakimesu20200204.jpg

カワラヒワ、アオジ
ヤマガラ、シロハラ
zaku20200204.jpg

初のミヤマホオジロ、ジョウビダキ、カワセミ
カワセミ、アオゲラ(木製)
guhu20200204.jpg

シジュウカラ
sijuukara20200204.jpg

マヒワ
atori20200204.jpg

6時間半歩き回り、帰りは王将♪
今頃眠くてもうこれ以上キーボードを打てないのであった。。。