スーパークリスマス

子供が巣立ち、愛のない夫婦だけのクリスマスはテンションだだ下がり
でも、晩御飯は一応クリスマスを意識し非番の自分はスーパーで
ケーキとオードブルを買って仕事から帰る家内を待って食べた
スーパーのケーキやオードブルに罪は無く美味しい

よどんだ空間に耐え切れず
遠くにいる長男に電話をして「クリスマス何してる?」と聞いたら
スーパーでケーキと寿司とチキンを買って今から食べると言う
近所にはスーパーしかないらしい

「お前もスーパーか!こっちもや」と嬉しくなってもた

次男にも電話をした、次男もスーパークリスマスなら
ポーカーで例えると4カードだ、悲しい4カードだ
しかし、飲み会で居酒屋にいた。。。

ほっとした

レジでぶちギレる高齢者   

中三の同級生が親孝行をしている記事を読み
あぁそうだ、と思い出し、筆者もしてきた。
筆者の親孝行とは毎月上旬に生活費を渡し、ガストか王将か丸亀製麺
もしくはスーパーのフードコートにあるミスドに行く事ぐらいだ
今日は朝なのでスーパーのフードコートにあるミスドでコーヒーとドーナッツを食べ
スーパーで総菜を買ってやるパターンとなった

そのスーパーのレジでの出来事だ

筆者は80歳ぐらいのお爺さんの次でそのお爺さんの前は50代の大柄な女性だった
その女性が支払いの際、スマホのアプリから割引クーポンを探してもたもたしていた

その時、お爺さんが「ほんま、はよせんかいや!みんな待っとうねんから~」と大声で言った
60代ぐらいメガネの女性店員さんは「すいません」と丁寧にお爺さんに頭を下げたが、クソジジぃは
「何やっとうねん、迷惑考えんかい!の~」と「の~」の部分で隣の筆者に同意を求めてきたので

「それ僕に振られても、どう答えてええやら」とにっこり怒りを鎮めるかのように笑ってみた

スマホの画面で何かを探している当事者の女性は画面から目を離すことなく知らん顔だ
正直、もういいです、と言えば済む事なのにと強く思った

「こんなん知らんわ」とかぶつぶつ文句を言うジジィに
「まぁこんな事もありますよ」となだめてみたら「こんな事どこ行ってもないわい!」と返してくる始末だ

ようやくクソジジぃの順番が来た時、店員さんに「何やこの店、ほんまええ加減にせえよ」と
絡んでいるのでクソジジぃに
「この店員さんは全く悪くないですよ」と言ってやったら、今度は僕に

「何や、お前、喧嘩売っとんか!」と訳のわからない事を怒鳴ってきた

「え?何がです?」と聞き返したわ

荷物を積める台の所で待つ母がクソジジぃの怒鳴りを聞いて
「何かあった?」というような表情でゆっくり歩み寄ってきた

これはアカン、一番厄介なのは間違いなく母であり
怒らせるとこのクソジジぃの比ではないのだ
昔、まだ母が今の筆者ぐらいの頃、母が1人、新開地で大衆演劇を見た帰りに
二人組のガラの悪い女性にしつこく因縁を付けられた際
右ストレートで倒して帰ってきたという事件があったのだ

筆者は母に見えるように満面の笑みでクソジジぃに
「まぁ、まぁ、もうよろしいやん終わり終わり」と母に会話しているだけですよ、とアピールした

クソジジぃのレジが終わり、筆者のレジの際、店員さんは「すいませ~ん」と気遣っていたので
「いろんな人がいるよね~可哀そうに、負けないでください」とレジを後にした

母はクソジジぃの事を「知ってる人?」と聞いてきたが
説明するのも面倒くさいから「ボケ老人や、店員さんも大変や、ボケたらあかんで」と言っといた

自分も気を付けよう

再度山で初アカゲラ  

約1か月ぶりに地球カメラマン「所長」こと仲田和司と
バードウオッチングに再度山へ出掛けた
何故ゆえ「所長」と呼ぶのか、だが、7年ほど前、本業の傍らガソリンスタンドで
アルバイトをしていた先の所長だからである
筆者を面接し、雇った挙句、数十年の所長キャリアの仲田和司を結果的にこき使ってしまったが
結果オーライ♪だと思い込むようにしている、「結果オーライ」なんと素晴らしい言葉なんだろう
photocat.jpg

肉でも腐る手前が美味しいと言われたり
女性も熟女ブームだったりするがごとく
紅葉のピークは過ぎたが、それでも綺麗♪
kareha.jpg

到着してすぐ、トイレに行ったはずの所長から電話が鳴り、でると「アオゲラや!」と遠くで手を振っている
ダッシュで駆け寄り、アオゲラが撮れた♪
20191205aogera.jpg

そして1時間後ぐらいに初めてアカゲラも撮れた!
いきなりメインディッシュを食べたようなものだ
20191205アカゲラ

後、いろいろ撮れた
20191205雑魚

が、ステーキとエビフライを先に食べてしまったようなもので
シジュウカラ等を見ては「あんなんキャベツや」「ビニールのバランや」など笑い
ひどく正直なバーダーになってしまった

デザートにカワセミでも出てくれへんかな~と罰当たりを願ったが、そうはならず
5時間半歩き回って結果オーライ過ぎる早い1日が終わった

宍粟市たのしそうフェスティバルin山崎    

年内最後のライブは宍粟市たのしそうフェスティバル山崎♪
朝4時に起きて、いや、起きてしまって6時半に出発した
現地9時集合だったが、8時には到着した
喫茶店でアホな話しで盛り上がり体が温もった
出番は10時25分スタート、20分の演奏依頼
たのしそうフェスティバル山崎

セットリストは
①太陽に吠えろ
➁毒トマト
③傷だらけの天使
④ミッション・インポッシブル
⑤スピニング・トゥ・ホールド
⑥妖怪人間
⑦ミザルー

↑の写真は地球カメラマン仲田和司♪
いつもありがとう!次回はバードウオッチングで会いましょう

短いライブだったけど、音響良く、楽しく演奏させてもらいました。
ライブ終わったらタコ焼き、綿菓子、たい焼きと屋台散策からの喫茶店でまたアホな話しで盛り上がった
いや~ほんとに良い1日だった
スタッフの方、遠くからはるばる来てくれた美熟女2人、見てくれた全ての方に感謝!
また呼んで欲しいなぁ