手動ドア効果    

3日前、自動ドアが壊れた。。。
治る予定日は7月5日 まだ1週間ある
それまで「MK方式」を採用し、ドアサービスをやっている 
照れ臭く、わざとらしい思えたので非常に嫌だったが
3日も経つと慣れて、逆にネタとして使っている
顧客を開拓するのにこれほど有効だとは思わなかった
「こんばんわ~自動ドア、ぶっ壊れてますねん」と言いながらドアサービスをすると
その後の会話がこれまでと違い、お客さんの方からよく喋ってくれる
一部の常連さんからは「今度はドアか」とウケる 
お釣りをもらったら「これでドア治しますわ~」と言う 

概ね人は他人の幸福よりも少しの不幸を良しと思う生き物なのだろうか
「こんばんわ~、自動ドアぶっ壊れてますねん」がドライバーに対する好感と安心を生んでいるようだ
やってみないとわからない事だらけだ

ぶっ壊れた同じ日にPay Payを導入した
pay pay QR

担当の方から電話が掛かってきて「動作確認する為スマホでQRコードを・・・」と言う
「ガラケーなんですよね」と返すと「え?そうなんですか!」と驚いていた
そんなに驚く事なのだろうか、ガラケーの店主がペイペイを導入するのは変なのだろうか
3日間で4回使用されたので導入して正解だと思う
支払いされると金額が直ぐにメールが届く仕組みで管理もシンプルで良い
ドアサービスとペイペイ、新たな試みが新鮮だった

100万キロを目指して    

休みの今日は朝からメカニックのTさんが休日返上して車を修理してくれた
エンジンマウント、ショック、スロットルバルブ・・・
やる事が多いのに、自分は何も出来ないので喋って笑って口を開けて感心しながら見ているだけだった
20200621taxi.jpg

Tさんは少年時代から車好きで最近までフェラーリ等の高級車とクラシックカーのレストアや
クラシックカーレースのメカニック等の仕事を経て現在に至ると言う根っからの車キチだ♪
前に言っていた100万キロ目指して・・・は冗談ではなく、本当に100万キロ目指せる車らしい
タクシーで使うにはコンフォートが最強で、買い換えるならいくら高級でも、一般車は止めておいてくださいと言う
最近よく見るジャパンタクシーもその名の通りタクシー仕様なのだが、部品が驚くほど高く
例えばヘッドライト片側だけで10万円するそうだ、耐久性についてはまだ出始めなのでわかならいそうだ

いろいろ教えてもらったので自分も須磨離宮公園のスベリ台が一番よくすべるとか
とっておき情報を話した
奥さんとの馴れ初めを聞いたりして興奮しながら作業を見守った

昼ご飯に行くついでにTさんのプライベートガレージに案内してくれた
pg1.jpg

アトラクションか!アトラクションなのか!?
USJにありそうなガレージと言うかカフェみたいな空間だった
15年も前から休日のほとんどはそこでバイクや車をいじって過ごしているらしい
pg2.jpg

もう充分住めるやん、別居できるやん♪我が身に置き換えて興奮してもた
床、壁、内装から家具に至るまで手作り
ガレージ内は現在ゆっくりいじっているレース用バイクとミニクーパー、ジャガーがあった
外には電動の滝があったり、BBQ用コンロやテラスがあり、遊べるアイテムだらけだった

所長やTさんみたいに居心地が良い空間を持つ事は有意義で良いなぁと思った
さて、筆者のタクシーの100万キロ走れるレストアはまだ再来週へと続く

食べ物連続記録更新中  

インスタントコーヒーを混ぜる為に家内が使ったと思われる飲み干したコップに
入れてあるスプーンを使って混ぜて
牛乳を多めに入れようと思い、冷蔵庫を開けるとコーヒーゼリーがコップに作ってあった
もしかして?と思い、家内に
「これ、ゼリー食べたスプーン?」と尋ねたら
ケタケタ笑いながら「そやで」と言われた、樋口です

昨日で開業10営業日を越えハッと気付いた事がある
それは毎日食べ物や飲み物をお客さんからもらい続けている事だった

思い出しながら記してみよう
韓国のり、昆布の佃煮、雪見大福、かけはし最中、きな粉餅、味付け海苔
違う人から味付け海苔、チーズケーキ、焼肉弁当、地元大連の餃子、飴等
飲み物はお茶×4、コーヒー×3、炭酸水×2・・・
炭酸水はコンビニのクジ引きで当たるそうだ
コーヒーは同じ人、お茶は別々の方から、後いろいろ頂いたはずだが記憶を辿れない

ほんとにありがたい、物ではなく応援がありがたい
わざわざ電話をくれ、結構待っても利用してくれる
本当に物は要らない、糖尿病になってまう
恐縮して
「ドライバーにエサを与えないでください」と張り出そうか・・・

LINK

開業早々、2日間の修理から復活したタクシーに乗った瞬間
それまで借り物みたいに感じていた車と一体になった感じがした
映画「アバター」で研ナオコとドラゴンがケツ毛と眉毛で繋がるリンクみたいなイメージだった
avatar_large.jpg

その夜は不思議なぐらい仕事が続いた、神掛かり的にも思え、怖くなるぐらいだった
翌日の金曜日は直ぐに否定され、現実以上に現実的だった
昨日土曜日は「やって行ける」と今週を振り返り店や顧客の反応からそう思えた

今日、日曜は8年程前からblogで繋がった京都で個人タクシーと大きな団体で役員幹部
をしている方が表敬訪問だと、はるばる会いに来くれた
5年前、最後に交わしたメールが個人タクシーになった時は・・・みたいな内容だったので
メルアドが生きているかわからないけど、伝えた通り個タクになった事をメールしたのがきっかけとなった
穏やかで気さくな紳士な方で、ランチとお茶をしながら沢山会話をした
ドライバー同志、話題は尽きない笑いジワが増える、気が付くと4時間経っていた
「お気をつけて」と筆者に会うだけでUターンして帰って行った
また何かのきっかけで会えそうな気がした

助ける神あり  

早朝からスタンバイしているが、暇過ぎて
前に勤めていたタクシー会社へ遊びに行った際 
ゴロゴロと車の異音がすると言ったら整備士の方が「見ましょか?」と言ってくれて見てもらった
そしたら何とまぁ悪いとこだらけ!
「これは余程ですよ、わかっていたはずですわ」と控えめな整備士のお兄さんが
珍しく眉にしわを寄せ言う
どこで点検してもらったのか、そこも絶対に確信犯だと言うではないか

両フロントハブベアリング、リア左ハブベアリング、破損
4輪ブレーキパッド限界状態
ハブベアリング修理

「これ、文句言ってもええレベルっすよ」と言うが、契約終了後に言うわけにはいかない

歪んだハブを無理やり固定している悪行のせいでベアリングが損傷していた
その軸が無く、部品注文となり明日の夜まで入院となった

タクシーは通常50万キロ使ったら廃車となる、この車は55万キロ
譲渡譲受でどっさり支払ったので、暫くは買い換える気にはなれないまま
今朝までゴロゴロと異音を気にしながら、どうすれば良いのかなと考えていた
明日の夜まで仕事はできないが、すっきりした気持ちで運転できるのなら嬉しい限りだ

ちょうど所長が明日休みだ
バードウオッチングに連れてってもらおうっと♪