健康診断 

さっき健康診断へ行ってきた、もう会社から健診はしてくれないので 
自ら国民健康保険から案内が来る指定病院へ行った 
受付を済ませ検尿のコップをもらい採尿・・・
チャック式のズボンをはいてくれば良かったのに今日に限って
ボタン式のGパンだった
ベルトを外しボタンを外し、もう全開状態、あろうことか硬い革ベルトの
右(留め具が付いていない方)が便器に当たった、「なんでやねん」と心で怒る
ビョンと延びたベルトが便器に突っ込まない距離まで離れるには距離が遠すぎるので
右ポケットに突っ込むしかなく、断腸の思いで便器に当たったベルトの先をポケットに突っ込んだ 
無事に採尿し、置き場に置く際、隣のコップを見るとごっつい濁ったコップがあった
こんなんと間違えられやしないかと一瞬不安になる

次は採血、えらいもので手術を経験するとこれまで非常に怖かった採血がさほど怖くなかった 
大人とはこういう事だなと思った
身長、体重、血圧・・・問診を済ませて終了 
血液検査の結果は後日郵送される

帰りにそこの病院内にある筆者のお客さんが経営する散髪屋で髪を切り帰宅した
今日から年内最終営業日の28日まで無休で仕事をするつもり 
さて、洗車をしにガレージへ行くとする

蒸気タバコVS加熱式タバコ     

土曜の夜、70代の女性がタクシーに乗って
「窓開けさせてくださいね」と、走行中にドアを開けられ  
あわや惨事になる所だった樋口です。

1週間ほど前から目の為にタバコをやめようと思い
ネットでいろいろ試してみた
P1020200.jpg

↑左がシャア専用加熱式タバコ(勝手に言っている)にニコチン、タールが0のニコノンと言う銘柄 
ニコチンがゼロと言うだけで他はタバコと全く変わらない

中央が使い捨て蒸気タバコ、5本入りで2700円ぐらい 
1本で500回ぐらい吸える 
吸うと先端が赤く光り、煙もしっかり出る、また味が濃いほどある 
砂糖が焦げるような香りと言うか味がする

右は普通のタバコ

左の加熱式が良く、味も爽やかでこれまでのニコチン入りのタバコより良いと思えたので
普段吸っていたタバコは直ぐに止めれたが、吸うという行為はそのままなので
これを禁煙と言えるのかどうかだが、まぁ良しとしておこう
経済的な観点からはタバコを吸うのと同じでニコノンが特別安いわけではないが
ニコチン、タールを止める目的は果たせた
ただシャア専用加熱スティックの充電が直ぐに切れるので予備が必要かも

こうなると余ってきたのが中央の蒸気タバコ 
良くも悪くも非常にリアル、先端が吸う強さに合わせてじわりと赤く光るし、煙もモクモクと出るので
喫煙所で吸わなければ誤解を招く事になる
実際ショッピングモールの喫煙所で吸ってみたが
オモチャだとバレやしないか、とか何とも言いようが無い、妙にアホみたいな気分になる
自分だけモデルガンで自衛隊に参加、みたいな感じだろうか
1本で500回も吸えるものが5本、なかなか無くならない
しかし考えようによっては何とも言いようのないアホみたいな気分になれるのは蒸気タバコしかない
大の大人がモデルガンで自衛隊に参加する気分を手軽に味わえるのだ

蒸気タバコの煙の中に無限に広がる妙なアホの可能性を見た気がする

カレー戦争    

筆者はカレーライスが大好きだ 
3連続カレーでも良い、実際1度カレーを作るとそうなっている 

ただ何年も前から作る際に「水を計ってくれ」と頼んでいるが
家内は計ってくれない、おかげで水っぽいシャバシャバのカレーになる時がある 

先日は勇気を出して強めの口調で言ってみた
「水、計れや!」
いきなりの右ストレートだ

「昔から計ってないし、入れる具によって変わるやん」と応酬してくる

まったくアホの勝気は質が悪い

「これまで何回シャバシャバになっとるねん!具がもったいないわ」

「気に入らんかったら食べんでええやん」

「じゃ、もういらんわ」とシャバシャバであっても言えないところがカレーの魔力

「シャバシャバやったら食べへんわ」と食べてみたら普通だった
仮にシャバシャバだったとしても
「見てみぃ、シャバシャバやろ」とシャバシャバと食べただろう

しかし、しかしだ

「計れや」の言い方が悪かったとは思うが
過去何度も「計ってくれ」と言ってきた事もあり
今回、あぁ~またかよ、の気持ちとため込んでいた感情が相まって
「水計れや」という言い方になったのだが

カレーの水を計る事がそんなに悪い事なのか 

おっさんの膝 

タクシーのシフトレバー前方にドリンクホルダーが2つある
運転席側には芳香剤を差し込み、助手席側のホルダーにドリンクを入れるように使っている
コンビニのアイスコーヒーを買って間もなく携帯が鳴り仕事が入ったので
一口だけ飲んでいつものようにホルダーへ差し込み発進した
お客さんは60代半ばぐらいの3人、1人が助手席に乗ってきた、別に珍しい事ではない 
愛想よく挨拶をし、行先を聞いて運転する、何万回もやっている事だ
お客さんもごく普通で特にくせがあるわけでもないのだが
助手席に乗ったおじさんが足を電車のパンタグラフみたいに開き
膝がさっき買ったばかりのアイスコーヒーのストローの先に「ペン、ペン」と当たっている
しまいにはベコッと透明の容器が凹む音までした 
信号待ちで一塁ランナーをけん制するようにそっと見たらストローにずっと当たっているように見える

筆者は家の床に食べ物が落ちても気にせず食べる方で
ファミレス等でもテーブルの上に落としても5割の確率で食べる方だが
ストローの先がおっさんの膝に当たりまくったアイスコーヒーは捨てた
そして考えた、これがもし綾瀬はるかの膝だったら喜んで飲むに決まっている
むしろ膝から流してつま先から飲んでも良いぐらいだ
おばちゃんならどうだろう・・・ギリアウトか
でもデビィ夫人なら平気な気がする
よく知る相手なら飲めるという事か 
例えば親戚のおじさんとか東とか・・・
ストローの先が当たるぐらい何も気にせず普通に飲めるだろう

おっさんの膝<家の床、知人の膝

恐るべしおっさんの膝、おっさんの膝を集めて兵器を作れ菅総理

最近たまにリハビリがてらにカメラを持って散歩に行くけど
鳥がほんとうに見当たらない
見慣れたメジロも「お~!」と思えた
DSC_0001.jpg

自転車を探しています  

先週はハイマウントストップランプが壊れ、今週はパワーウィンドウが壊れた 
来週は何が壊れるのかスリル満点の樋口です

11日金曜日の夕方、明石川にて所長がスペシャルパーツで作られたマウンテンバイクを土手に置き 
毛ばりでオイカワ釣りをしていた、自転車には鍵が無いので時々自転車を気にしながら
釣りをしていたのだが、思いもよらぬ鯉が針に掛かり格闘していた 
一段落して振り返り自転車を確認すると青いボロ自転車にすり変わっていたそうだ
これはイリュージョンではなく、パクられたと直ぐにわかり、探しながら帰ってきたが見つからず
本人は落ち込んではいない様子で話をしていた、家にまだ数台チャリがあるとは言え
今年からあちこちの山で使用していたお気に入りの1台で、ほんとはメガネに涙が溜まっていた事だろう
ダウンヒルMTB

こんなチャリです↑特徴は変速ギアのないシングルギア、スタンド無し
消えたのは神戸の西区(伊川谷方面)辺り
情報をコメント欄でもFacebookからでも連絡くださいませ