おっさんの膝 

タクシーのシフトレバー前方にドリンクホルダーが2つある
運転席側には芳香剤を差し込み、助手席側のホルダーにドリンクを入れるように使っている
コンビニのアイスコーヒーを買って間もなく携帯が鳴り仕事が入ったので
一口だけ飲んでいつものようにホルダーへ差し込み発進した
お客さんは60代半ばぐらいの3人、1人が助手席に乗ってきた、別に珍しい事ではない 
愛想よく挨拶をし、行先を聞いて運転する、何万回もやっている事だ
お客さんもごく普通で特にくせがあるわけでもないのだが
助手席に乗ったおじさんが足を電車のパンタグラフみたいに開き
膝がさっき買ったばかりのアイスコーヒーのストローの先に「ペン、ペン」と当たっている
しまいにはベコッと透明の容器が凹む音までした 
信号待ちで一塁ランナーをけん制するようにそっと見たらストローにずっと当たっているように見える

筆者は家の床に食べ物が落ちても気にせず食べる方で
ファミレス等でもテーブルの上に落としても5割の確率で食べる方だが
ストローの先がおっさんの膝に当たりまくったアイスコーヒーは捨てた
そして考えた、これがもし綾瀬はるかの膝だったら喜んで飲むに決まっている
むしろ膝から流してつま先から飲んでも良いぐらいだ
おばちゃんならどうだろう・・・ギリアウトか
でもデビィ夫人なら平気な気がする
よく知る相手なら飲めるという事か 
例えば親戚のおじさんとか東とか・・・
ストローの先が当たるぐらい何も気にせず普通に飲めるだろう

おっさんの膝<家の床、知人の膝

恐るべしおっさんの膝、おっさんの膝を集めて兵器を作れ菅総理

最近たまにリハビリがてらにカメラを持って散歩に行くけど
鳥がほんとうに見当たらない
見慣れたメジロも「お~!」と思えた
DSC_0001.jpg

自転車を探しています  

先週はハイマウントストップランプが壊れ、今週はパワーウィンドウが壊れた 
来週は何が壊れるのかスリル満点の樋口です

11日金曜日の夕方、明石川にて所長がスペシャルパーツで作られたマウンテンバイクを土手に置き 
毛ばりでオイカワ釣りをしていた、自転車には鍵が無いので時々自転車を気にしながら
釣りをしていたのだが、思いもよらぬ鯉が針に掛かり格闘していた 
一段落して振り返り自転車を確認すると青いボロ自転車にすり変わっていたそうだ
これはイリュージョンではなく、パクられたと直ぐにわかり、探しながら帰ってきたが見つからず
本人は落ち込んではいない様子で話をしていた、家にまだ数台チャリがあるとは言え
今年からあちこちの山で使用していたお気に入りの1台で、ほんとはメガネに涙が溜まっていた事だろう
ダウンヒルMTB

こんなチャリです↑特徴は変速ギアのないシングルギア、スタンド無し
消えたのは神戸の西区(伊川谷方面)辺り
情報をコメント欄でもFacebookからでも連絡くださいませ

差別    

先日、ガレージで仰向けになり弱っているカブトムシを拾い 
餌を与え、元気にして開放してやった
P1020092.jpg

開放してやった同じ日の夜中、マンションの階段の踊り場で
カブトムシ色の大きなゴキブリを発見し、左足に体重をかけ
折れた右足を浮かした状態で、右手に持つ松葉杖で何度も
隅っこを右往左往するゴキブリを押しつぶそうとした
何度か右へ左へ逃げた後、手前に突っ込んできたので
とっさに右足で「パンッ!」と踏み潰した瞬間
痛みが脳天に走り「あうっ」と静まり返ったマンションに響き渡った

カブトムシは助けてゴキブリは殺すのか・・・

そうだ!

差別ではないのか・・・

そう言うならそうだ

肌の色は同じだし、ツノが無いだけの違いではないか?
しかしゴキブリにツノがあってもおそらく躊躇なく踏みつぶすだろう

今朝、またマンションの階段でメジロの雛がじっとしていた
松葉杖を置き、横に座り保護しようとゆっくり手を持って行くと
バタバタと数段上に飛んでまたじっと動かない
また横に座り、指で触れるか触れないかぐらい慎重に頭をなぜなぜし
そっと手のひらに乗せようとしたら元気に飛んで行った
何だったのだろうか、飛んで行ったが弱っていたと思う
弱っていたけど飛ばざるを得ない状況を作ってしまった
今の自分が無理やり走らされたのと同じかと思うと可哀そうな事をしてしまった

それからマンションの玄関に行くと飛びたいのに飛べないセミがもがいていた

無視をした

セミはええ、ゴキブリの少し上ぐらい

ゴキブリ<セミ<カブトムシ<メジロ

次男の見舞い帰郷  

10/11 宇治川音楽祭の出演が決まった
neck lowgan pr

コロナの影響でまだ予断を許さないが来月下旬から準備を開始する 
去年出演していた秋の祭りやイベントは全て中止となり
今年はこれ1本になるかもしれない

土曜の夜に次男が見舞いに帰ってきてくれた♪
もちろん筆者ではなく、春馬ロスで悲しみに暮れる家内の事でだ
日曜の朝から次男に手伝ってもらい、前から気になっていた
暗かった車幅灯(スモールライト)をLED化にした
2020072601.jpg

昼は久しぶりに餃子を50個作って食べた♪
P1020091.jpg

夜は焼き鳥屋へ行きその足で次男は帰った
春馬ロスの家内と次男ロスの自分が残った
気晴らしに車を転がし駅で暇をもて遊んでいるタクシードライバーに1時間程喋って帰ってきた

今日27日は足の診察、手術から2週間と4日、レントゲンを見ながら
骨は引っ付き掛けているとの事、傷も綺麗です、と
来週から少し体重をかけれるので仕事の復帰は来週ぐらいにと説明されたが
もう復帰していますとは言えず、目は泳げど「そうですか、わかりました」と言うのが吉

リハビリで入院時に担当してくれていた社会人4か月のお姉さんに再会した♪
足の指の間とかもっと念入りに洗っておくべきだったと思った

春馬ロス  

めちゃくちゃ怖かった抜糸が無事に終わった 
スネ毛を抜く程度の痛さで診察台で頭を抱えて目をつぶって
今か今かと思っている内に終わっていた

一昨日に家内が大ファンだった三浦春馬さんが亡くなった 
それが原因で家内はずっと泣きどおしで御飯も作らず食べず慰める言葉も無く過ごした 
自分も家内の影響で知っているのでショックで惜しく残念な気持ちになった
しかし、そこまで悲しまれると合法な浮気と言えるかもしれないが弱っているので可哀そう

気晴らしに西区にあるカフェ「たんぽぽ」へかき氷を食べに連れて行こうと
いや、車に乗せてもらい連れて行かせてやった
20200720.jpg

メロンのかき氷1100円、もものかき氷1050円
まぁまぁお高いが抜群の美味しさ♪

「めちゃくちゃ美味いな~」
「私、もうこれ以上いらんわ」
「マジで、半分しか食べてへんやん」
「もうあげるわ」
「じゃ、食うで」

1人前半食べた♪
メロンも桃も歯の隙間から押し出す事ができる程よく熟しており
きめの細かい氷は綿菓子のようだった

不安だった抜糸も終わり、美味しいかき氷も食べて気分もすっきり満足♪
あ、家内の春馬ロスは当分続きそう
今もワイドショーを見て泣いてはる。。。