秋満喫 

深夜に仕事から帰り、書き物とか終えて丑三つ時に入る 
足首ぐらいまでしか湯が無い風呂でアジの南蛮漬けみたいに浸かる樋口です。

先日久しぶりに植物森林公園へ行った
秋の行楽日和、紅葉を撮る人、鳥を撮る人、ピクニックの人
人出も多く、所長がいないせいか、いつもと違う雰囲気に思えた 

久しぶりにジョウビタキ等の冬鳥が確認でき、他いろいろ見れた
20201025.jpg

何が一番感動したかと言うと5~6年前に来た時、借りた車椅子は普通だったのだが
今回は電動アシストに変わっていた、上り坂でも指一本で押せるほど軽い 
予備バッテリーも付いて園内を大きく一周できる 
しかし、気の毒に車椅子の姉ちゃんの上には遠慮なく荷物が置かれる 
おかげで、おばはん2人、姉ちゃん1人の希望「カワセミが見たい」が実現でき
野鳥を発見する度に所長からの受け売りの説明をしながら得意げになった 

夕方家に帰り、たっぷり湯をはって風呂に入った 

灯台下暗し  

先日真夜中、5年ぶりぐらいに70歳半ばぐらいの女性客が乗車してきた
忘れもしないこの客は11年半前
「これはあげる」と渡したお釣りをくれようとするので
「ありがとうございます」と差し出した筆者の左手を舐めたのだった
今回は顔を触ろうとしてきたので「ちょっと、ちょっと」と前かがみに避けた時
どこかが当たってクラクションが「プゥーッ!」と鳴った樋口です

所長が探鳥で好結果を出していたので誘発されて近所の公園へ行ってみた
少し前とは違い活気が戻っていた
20201003kosame.jpg

20201003kibi.jpg

コサメビタキ、エゾビタキ、キビタキ、ヤマガラ・・・
大きなカメラを持ったおじさんと仲良くなり1時間ほど喋ったりしながらぶらぶらした
結果、めちゃくちゃ蚊に刺され、かきむしって腕から血が出る始末
アゴにも刺されモアイ像になっているのではないかと想像した

おじさん曰く、2週間前サンコウチョウが間近で出たという 
春にはコマドリも2回遭遇したらしい
おじさんの近所の公園でも出たと聞いた

明石海峡でも稀にマグロやウミガメ、クジラが出るように
「まさか」がそこら中に転がっているようだ

大人の遠足  

足の調子も良く、暑さも解消されおっさん4人でバス釣りへ出掛けた 
行く道中「今日は大人の遠足や」とコンビニで酒をしこたま買うイノちゃん 
到着するやいなや「今日は60cm釣るぞ、かんぱ~い♪」と釣りをする気配も無く
アホな話しに花が咲く、ユージが来て
「なんや!もう飲んどんか!酒ばっかり食らいやがってよぉ!」と一喝する 
暫くして釣りを始めたが東とイノちゃんは飲んでばっかり 
釣れないので筆者もユージもアホ話しに加わった時 
近くで1人バス釣りをしていた地元民の44歳のMさんも巻き込んで盛り上がった
全く知らない人だがバス釣りがとても好きな人で仲良くなり、昼ご飯も一緒に行き連絡先を交換した

コンビニでトイレを借りようとしたらなかなか出てこない人がいて
出てきたかどうか何度もコンビニに出たり入ったりして15分ぐらいしてようやく
おっさんが出てきたので大きく息を吸い込み、息を止めてトイレに入って用を足そうとした
呼吸を止めていると心臓の動きが遅くなった、早く小便を終わらせないと俺死んでまう 
人知れず命がけの小便を乗り越え午後からも釣りをした 
Mさんも当然のように一緒だ

20200920.jpg

結局この日は50cmと48.5cmの2匹だけ 
東がばらし2回、また土手の同じ場所で2回滑ってこけていた
イノちゃんはほとんど釣りをせず酔っぱらっていて
帰る時まで釣れた事も知らなかった
Mさんが別れ際、酔っ払いのイノちゃんに「僕の事忘れんといてくださいね」と言った
朝から日が沈む間際まで本当によく遊んだ良い1日だった

舞い込んだ休日   

営業車(タクシー)を修理中ってことで所長と探鳥へ♪
大人気のアカショウビンを求めて車で2時間ちょっと足を延ばしたが
結果はすぐ近くで鳴き声を聞けたが姿は捉えられずだった
その代わりではないが、可愛いヤブサメが撮れた
ヤブサメ20200604

平日にも関わらず大勢のバーダーが三脚を立ててアカショウビンを待っていた
何故か妙な高齢者の圧力を感じ大勢の中にはとても溶け込めない
カメラのレンズが向いている道には行きたくても行けない
こんな時、やんちゃな子供が走り回ってくれたら面白いのにと思う

セミが時々鳴いていた
前回来た時と比べ、いなかった鳥が来て、いた鳥が渡り
季節の移りをここでも実感する

サンコウチョウは頻繁に鳴くが高い針葉樹の中では
どれも距離があるので視認が難しい

帰りはいつものように王将の黄金パターン
思わぬ修理で行けた探鳥はよく笑い楽しかった

さぁ、今夜から自営業地獄の続きを再開する
昨日から沢山の・・・いや、若干の、いや、極僅かなお客さんを断った
正に仕切り直しとはこの事か
大きな一歩じゃなくて良い、小さく刻むように前進しよう
スターウォーズのC-3POのイメージだ
c3po.jpg

何かアホみたい・・・
とりあえず風呂入っておこう

快適ダウンヒル  

ダウンヒル、2回目のチャレンジ 
今回も北区の知る人も知らないような山へ自転車と共に登り下った 
暑くて飲み物はすぐに滝のような汗に消えるが、山間に吹く風はまだ気持ち良い 
和田アキ子ヘアスタイルは水を弾き、通気が良い

登って下ってスタート地点まで戻るのに約3時間
初心者向けのコースで丁度良かった 
それでも1回、綺麗にこけた、こけるのに綺麗も無いかもしれないが
右斜め前、土手に顔面といった絵になるこけ方だったが動画も何も無いのが残念

所長は相変わらず上手い、度胸とテクニックと体力、そして経験がある
簡単な道ですら追いつけない
そんな所長のプチ動画を撮ってみた


ダウンヒルコースではないので岩肌もあれば倒木もある、ぬかるみもあった
小さな池にカワセミを発見してテンションが上がった
顔面にクモの巣をまとい、蛇は横切り、毛虫が肩に付く 
少しでも命が掛かればそんな事気にしていられない
アスファルトの道に出た時の平和感は何なのだろう

駐車場では入れ替わり20台ぐらいのツーリングバイクが常にいた
所長自身もカブ、セローオフロードバイク、大型バイクを保有し乗るのだが
「このチャリが一番かっちょええな~」と笑うのであった
P1020015.jpg